完全無添加化粧品ガイド

~ 素肌が喜ぶ完全無添加化粧品の選び方教えます ~

HOME » 基本的な肌のお手入れ方法 » 4つの肌タイプ別スキンケア

4つの肌タイプ別スキンケア

肌の質には大きく分けて、「普通肌」「乾燥・敏感肌」「脂性肌」「混合肌」の4つのタイプがあります。まずは、肌タイプの特徴について…

肌タイプの特徴

●普通肌

皮脂の分泌は普通かやや少なめ。水分が多くしっとりとみずみずしい肌。

●乾燥・敏感肌

皮脂の分泌も水分も少なめでカサカサし、紫外線に当たったり乾燥すると肌がかゆくなったり湿疹ができる肌。

●脂性肌

皮脂の分泌が多く水分も多いため、脂っぽいがしっとりしている肌。

●混合肌

皮脂の分泌は多いのに乾燥してカサカサした部分や荒れている部分がある肌。

肌タイプによって違うスキンケア

では、肌タイプ別にスキンケアのポイントについて見てみましょう。

●普通肌

基本の洗顔や保湿だけのスキンケアでもOK!ただし、普通肌でもシミやたるみ、毛穴の黒ずみといった肌トラブルが起こる可能性はあります。メイクなどの汚れはしっかりと落とし、保湿をしっかりと心がけましょう。

●乾燥・敏感肌

乾燥するからと簡単に洗顔をすませるのではなく、保湿成分が配合され、添加物などの刺激となるものを使っていない洗顔料を選び、汚れはしっかりと落としましょう。洗顔後のローションはたっぷりと。潤い成分は季節や肌の状態に合わせて、バランスよく使い分けましょう。

●脂性肌

朝は素洗いではなく石けんでしっかりと皮脂を洗い流すこと。Tゾーンは2度洗いしましょう。夜はクレンジングの前に、蒸しタオルで毛穴を十分に開かせてから洗顔をすると、毛穴の奥の汚れまできれいに落ちます。脱脂力の強すぎる洗顔は、かえって皮脂の分泌を促すので避けたほうがいいでしょう。化粧水は、柔軟化粧水⇒収斂化粧水の2本づかいがベスト。

●混合肌

Tゾーンは脂っぽく、頬や目元などが乾燥しがち。洗顔で皮脂をしっかりと落とし、洗顔後はとくに頬や目元、口元はローションを多めにつけ、保湿成分配合のクリームなどをプラスしてあげましょう。

 
 ページの先頭へ
完全無添加化粧品ガイド