完全無添加化粧品ガイド

~ 素肌が喜ぶ完全無添加化粧品の選び方教えます ~

キャセオン

※2011年の東日本大震災の影響で、販売中止となっているそうです。また、同年6月20日で、在庫もすべて完売とのこと。現在は、公式HPでは販売されていないようです。(2013年2月現在の情報)

キャセオンは、ママノリアというメーカーが販売した、無添加化粧品シリーズです。
この無添加化粧品は、「ありのままの肌を手に入れること」をコンセプトに開発されています。化粧品を塗っていても、赤ちゃんに思い切り頬ずりできる、安全なコスメを製造したかったそうです。そのために、肌にとって必要のない成分は、徹底的に排除。防腐剤、鉱物油、香料、紫外線吸収剤、着色料、合成界面活性剤は、一切使われていません。
また、厚生労働省が表示を義務付けている102種類の成分以外に、化粧品への使用が許されながら、アレルギーや発がん性を疑われている成分も、すべて不使用。少しでも危険がありそうなものは、絶対に使わないと宣言しているので、安全性の高さは信頼できると思います。

肌のことを考えて厳選した天然エキスを使用

キャセオンの化粧品は、無添加仕様になっているだけでなく、肌のことを考えた材料で製造されています。

この無添加コスメに使用されている原料の大半は、ハーブなどの天然成分。含まれている種類も豊富で、化粧水の場合は10種類以上の天然エキスが使用されています。

メラニン形成の阻害効果があるレモンエキスや、保湿効果が高いスギナエキスなどが使われており、各成分が肌に嬉しい効果を発揮しそうです。

洗顔パウダーや美容液も、それぞれに適した材料で開発されており、キャセオンシリーズ全体で使用されている天然エキスは、約30種類にもなります。

科学合成物質に頼らない、シンプルな原料を丁寧に素材化することで、高いスキンケア効果が期待できるのです。
  

また、このメーカーの無添加化粧品は、使用する水にもこだわっており、天然水をろ過することで作れる「クリスタル水」を使っているとのこと。

この水は、皮膚への浸透力が特徴的で、普通の水よりも50%も高くなるそうです。無添加化粧品は、科学的な成分の配合を控えているため、「全体的に浸透力が弱い」という声も見かけますが、このように工夫されていれば、その心配もなくなりますね。

おすすめの完全無添加化粧品を比較しています

 
 ページの先頭へ
完全無添加化粧品ガイド