完全無添加化粧品ガイド

~ 素肌が喜ぶ完全無添加化粧品の選び方教えます ~

ローズヒップ

ローズヒップは、美肌をつくる美容成分として注目を集め、ビタミンの宝庫と言われています。

もともと西アジアからヨーロッパ、南米に広く分布するローズヒップは、バラ科のドッグローズで学名を「Rosa canina」という果実です。南米チリやアンデス山脈のものは、とくに品質が良く珍重されています。

日本では「イヌバラ」と呼ばれているローズヒップ。ドッグなんて名前がついている理由は、犬の皮膚病治療に使われていたからだと言います。

総ビタミンCの含有率がなんと世界一!

ローズヒップの花は香がとても強く、その実はあかね色で甘酸っぱく、ビタミンCを豊富に含んでいます。天然の単一植物性食品では、総ビタミンCの含有率がなんと世界一!というから驚きです。

もちろん、ローズヒップがすごいのはビタミンCだけではありません。ビタミンCの作用をサポートするPも含まれていますし、ビタミンA、B、D、Eも含まれていることからビタミンの宝庫と言われているわけです。

他にも、酵素やリコピン、フラボノイド、鉄分、カルシウム、糖質、リノール酸・リノレン酸、カロチン、マグネシウムなどが含まれています。

ローズヒップは民間薬としても使われていましたが、ヨーロッパでは古くからお茶やジャム、リキュールなどに使われていました。

ビタミンCがレモンの18倍!

では、ローズヒップのすごさがどのくらいなのかを具体的に数字で見てみましょう。

  • ビタミンC―レモンの18倍!
  • カルシウム―牛乳の9倍!
  • 鉄分―ホウレン草の3.5倍!

こうしたチカラが、お肌に次のようなプラスを与えてくれるのがローズヒップなんです。

  • 保湿力を高めてくれる
  • 肌の老化を抑え活性化してくれる
  • 抗菌効果がアップしてくれる
  • 肌のハリとキメと整えてくれる
 
 ページの先頭へ
完全無添加化粧品ガイド